本文へスキップ

お腹をひっこめたい方はこちらのフィットネス器具。

腹・背筋の鍛錬

アブクランチ

腹・背筋の鍛錬 写真

腹筋をトレーニングするのならこのマシンが一押しかもしれません。 良く似たマシンにアブドミナルというのもありますが、素人は見分けがつかない かもしれませんがスポーツジムに半年も通えば一目で区別できるようになるでしょう。 この器具を使えばそこそこ短期間でお腹も引き締まり、ジーパンがブカブカになって 買い換えなければ、と言う嬉しい出費がありそうですのでしっかりと貯金をしてから トレーニングを開始するのがいいでしょう。 せっかくスマートなお腹になったのに「サイズの合うズボンがないから困ったな、 仕方が無いからもう一度太るか」とトレーニングをやめて暴飲暴食を日課にする ようではなんのためのフィットネスクラブ通いなのかわからなくなってしまいます。 効果があったら素直に喜べるように、その時の備えも万全にしておきましょう。 スリムな体形を目指しているのにいざスリムになったら問題が発生した、そんな とんちんかんなことをしていたらいつまでたってもスマートな体形を維持できません。 どうしてもジーパンを買う予算を捻出できそうもないのならせめてベルトだけでも 新調して、スマートになった後も衣服に困らないように工夫しましょう。 衣類を扱っているリサイクルショップで安いズボンを探したり、自分よりも痩せて いる友人にお古を譲ってもらえるようお願いしておくとか、いくらでも手はある でしょうから頑張ってください。 アブクランチの効果を甘く見てはいけませんよ。



トーソローテーション

縦や横に割れ目のある腹筋も美しいですが、このマシンは主にわき腹の贅肉を そぎ落とす効果を持っています。 ズボンを履くとベルトの上にお肉が覆いかぶさるような感じになってしまうのは、 このわき腹の部分に脂肪が付き過ぎている証となります。 夏にそんな姿を晒したくはない、恥ずかしくて薄着になれない、その悩みを解決 してくれるかもしれないのがトーソローテーションです。 お腹周りの贅肉が気になりだすのは中年以降の方に多く、即ちトーソローテーション を愛用すべき対象者も中年に差し掛かった男性女性となります。 20代前半の若いうちは普通体形ならまだこの贅肉が目立たないでしょうし、 筋トレマニアでなければあまりこのマシンに関わることもなさそうです。 ですが中年、特に男性はマッスルに興味がなくても普通体形を維持するためだけに このトーソローテーションに頼らざるを得なくなるのです。 「そんなに逞しい肉体を苦労して手に入れようとは思ってないよ、本当に。でもさ、 たるんだお腹はなんとかしたいんだ」と仕方なくダイエットを兼ねてこの器具で スタイルを矯正しようとするわけです。 ある程度の年齢になればお腹が出てくるのは仕方の無いことですが、そのまま放置 するわけにはいかない事情の方もいるのです。 そんな人が使用しますので、筋トレではなく無駄な贅肉を落とすためのマシンと 認識されてもいるようです。



シーテッド・ロウ

名前だけ聞いてもどんなマシンなのかはピンときませんが、ボートを漕ぐような 運動を行う器具だと言えばだいたいの人には上手に伝わるでしょう。 ロウとはローイングの略で、ローイングとはボートを手で漕ぐ動きのことです。 そしてシーテッドですがこちらは座るという意味になり、繋げると「座ってボート を漕ぐ」みたいな感じになります。 本物のボートを漕いだことが無い人でもどんな動作になるかは理解しているかと 思いますし、初心者でも最初の数分以外は戸惑うことなく集中して筋トレに励む ことができるのではないでしょうか。 このマシンを使ってのトレーニングは腕の筋肉も発達しますが、背筋も存分に使用 しますからそちらの鍛錬にもなるでしょう。 わざわざ器具を使わなくてもボートを所有している方なら、池や湖に浮かべて それを漕げばいいのですが日本において個人でのボート所有率は決して高くはなく、 近くに湖の無い地域だと1%にも満たないのでシーテッド・ロウの力を借りなければ ローイングのトレーニングができません。 なのでこのマシーンを導入しているスポーツジムやフィットネスクラブが、水辺の ない地方ではもてはやされているのです。 また腕力だけではなく広背筋の鍛錬にもなるシーテッド・ロウは、ボート未経験者が 将来恋人を乗せて漕ぐための練習にも使用されています。



バナースペース