本文へスキップ

フィットネスクラブの定番・ランニング系の器具

走る感じの鍛錬

トレッドミル

走る感じの鍛錬 写真

このトレッドミル(treadmill)はいわゆるルームランナーで、狭い面積なのに この上でなら何十分でも歩いたり走ったりすることができる優れものです。 ルームとは部屋のことですし、屋内でジョギングがしたくなったらこのマシーン を使えば部屋の中を散らかさないで走行することができます。 健康のために走ったり散歩していらっしゃる方は年配者の中にも大勢いますが、 早朝や深夜にひとりで出歩くのは危険が伴います。 ひょんなことから警察官に職務質問されるかもしれませんし、安全に長距離を 歩きたければルームランナーを使用するのがベストでしょう。 フィットネスクラブの建物内でなら警察官と遭遇することも滅多にないですし、 急にお腹が痛くなってトイレに行きたくなったとしてもわりと近くにトイレット ペーパーが常備されている便器もあるので、不意打ちでやってくる便意にも対処 可能というのも嬉しいところです。 雨の日も風の日も安全地帯にいながらウォーキングできる、それだけでもジムや フィットネスクラブに通うだけの価値はあるでしょうね。 トレッドミルはルームランナーとも呼ばれていますが、他にもジョギングマシンや ランニングマシンというアダナもあります。 歩き専用のマシーンもありこちらはウォーキングマシンと呼ばれますが、どれも 同じようにトレッドミルと言い表わしている施設も多いでしょう。



エアロバイク

ルームランナーは2本のあんよで走ったり歩きますが、エアロバイクは乗り物を 運転しているようなマシーンになります。 その乗り物は名称にバイクって付いているしオートバイかな、と思いそうにも なりますが、それでは全然運動にはなりませんので違います。 正解は自転車で、どんなに漕いでもその場からは1ミリも動かない自転車型の トレーニングマシンのことをそう呼びます。 自転車を運転すれば脚力はアップしますし、ダイエットにもなるので若者を中心 に漕ぎたがっている人は大勢いますが、所有していない人もいるのです。 またガレージに自転車は何台も眠っているけど雨の多い地域に住んでいるから 日常的に乗り回すことができない、自宅の周辺には坂道ばかりで自転車でドライブ するのは体力が充実している日しか無理だ、なんて人もいます。 街灯がまばらにしかない地域だと夜道は危険ですし、屋外を自由に漕ぎまわること は一部の恵まれた環境の方でなければ難しいのです。 そこでフィットネスクラブのエアロバイクに頼るわけですが、ここなら何時でも 照明が付いていますし、坂道や平地の設定も自由自在、好きな難易度で自転車を 漕ぐことが可能となるのです。 自宅で所有することも無理ではありませんがお手入れもしなければ故障してしまい ますし、スポーツジムなどでお借りするのが現実的でしょう。


クロストレーナー

こちらは乗り物っぽいトレーニングマシーンではなく、完全に身体を鍛えるために 生み出された造形をしている男らしくて硬派な器具です。 両手でハンドルを握って、両足でペダルを漕ぎます。 サイクリングしているような気分にはなれませんので、楽しくダイエットしたい 女性にはあまり向いていないかもしれませんが、黙々と鍛錬したい男性には人気が 高くスポーツジムではそんな男達がこのマシーンを取り囲んで、自分の順番が やってくるのを先客を観察しながら心待ちにしています。 共通の目的でジムにやってくる相手に対して意識しないわけにはいかず、それが どんな関係か、将来ライバルになるのか恋人になるのかはわからないけれど 値踏みはしておこう、というのがこの場ではわりと普通のようです。 「この人の腕、自分より太いんじゃないか?」「見事な太ももだな、こいつ相当な やり手だ」なんてことを考えながら観察するのです。 クロストレーナーは有酸素運動により主に下半身を鍛えるためのマシーンなので、 ダイエット目的の女性の利用者はあまり寄ってきません。 足をスマートにしたい、痩せたいのであれば普通にエアロバイクの方が適しており、 こちらは筋トレ向けのマシーンだからです。 マッチョになりたいかそうでないかで、同じ足腰の運動でも使用する器具は異なる のもフィットネスクラブでは常識です。



バナースペース